大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
ダーマペン
バスト (豊胸)
豊胸
乳房縮小(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
スキンケアの美容整形
メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)
しみ・そばかす・あざ・タトゥー除去など、お肌のお悩みをレーザーで治療
キャンペーン
フォトナレーザー
フォトナレーザー
インティマレーザー
スマイルリフト
アイリフト
ナイトレーズ
リップレーズ
ミラーピール
ダーマペン
ダーマペン4
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
注入
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
フォトナレーザー
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
フォトナレーザー
ウルセラシステム
しみ
ステラM22(フォトフェイシャル)
ライムライト
毛穴・にきび
ダーマペン4
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
美容点滴
美容点滴
料金表

メドライトC6(QスイッチYAGレーザー) 施術内容

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」とは?

レーザー治療(しみ)の特徴
リッツ美容外科大阪院では、しみ・そばかす・あざや、毛穴の開きや黒ずみなどのお肌のトラブルを改善したり、タトゥー・アートメイクなどを除去したりすることが可能なレーザー医療機器として、「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」をご用意しております。

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」に搭載されているQスイッチは、非常に短時間で高エネルギー照射を行う機能を備えているため、照射ターゲットではない正常な皮膚組織にはダメージがほとんど及ばず、ダウンタイムも少なく済む特徴があります。

リッツ美容外科大阪院の「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」は、顔に適応する場合には、表皮層に潜在している浅い部分のしみや、真皮成分を伴う深いしみに効果を発揮します。その他、手・肩・足にできているしみや、タトゥー除去・アートメイク除去にも適応することが可能です。

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」をおすすめする方

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」の施術方法

レーザー治療(しみ)の特徴
リッツ美容外科大阪院がご用意する「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」は、532nm(KTPレーザー)、1,064nm(Nd:YAGレーザー)と呼ばれる2種類のショートパルス(Qスイッチ)と、ロングパルスのレーザー機能も同時に搭載している、多機能な医療機器です。

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」は、レーザーの照射するエネルギーが均一になるように、トップハット型照射を採用しております。これにより、しみ取り治療から、タトゥー除去・アートメイク除去、お肌のエイジングケアに至るまで、幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことが可能となっています。

既存のレーザー治療であるルビーレーザー(母材にルビーを使用した固体レーザー医療機器)やアレキサンドライトレーザー(黒いメラニン色素のみに反応する波長755nm・パルス幅20マイクロ秒のレーザー光を使用する医療機器)と比べ、合併症である色素脱失(白いまだら模様ができる、いわゆる白斑)が起こりにくいのが特徴です。

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」で期待できる作用と効果

リッツ美容外科大阪院の「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」は、レーザー照射の波長を最弱の532nmまたは1064nmの2種類に調整することで、以下に挙げたような数々の症例に効果が期待できます。

しみ、そばかすなどの表皮性色素疾患には最弱の532nmの波長で照射

しみ、そばかすなどを始めとする表皮性色素疾患については、最弱の532nmの波長での照射することで、表皮層に作用し、照射直後に患部が白くなります。具体的には、以下の症例について、シミ取りや症状改善などの効果が期待できます。
老人性色素斑(日光性のしみ)
主に中年期以降に見られる日光性のしみの一種で、顔・手の甲・前腕伸側などに発症する、淡褐色または暗褐色の色素斑です。
雀卵斑(じゃくらんはん:そばかす)
皮膚にできる細かい色素斑のことで、スズメの卵の模様に色や形が似ていることから、雀卵斑と呼ばれています。一般的には、そばかすと呼ばれます。
扁平母斑
黒子(ほくろ)のような皮膚の盛り上がりは見られないあざのことを指します。ミルクコーヒー色のあざであるため、カフェオレ斑とも呼ばれます。
脂漏性角化症
皮膚の組織が肌色・褐色・黒色のイボ状に増殖する症状を指します。40代以降の中年期によく見られる症例です。
ベッカー母斑
前出の扁平母斑に似た症状で、特に10代頃の若年期に発症し、毛が生えているものを指します。
単純黒子
メラニン色素を含む細胞が皮膚の一部に高密度で集まることでできる母斑を指します。いわゆる黒子(ほくろ)のことです。
タトゥー除去(赤)
赤色の色素を含むタトゥー除去にも効果が期待できます。

タトゥー除去(黒・青・茶)やアートメイク除去などの深在性色素疾患には1064nmの波長で照射

黒・青・茶のタトゥー除去、アートメイク除去や、色素の根が深いあざなどの深在性色素疾患については、1064nmの波長での照射を行うことにより、表皮の色素脱失(白斑)の合併症を起こす事なく、治療する事が可能となります。
タトゥー除去(黒・青・茶)
黒・青・茶の色素を含むタトゥー除去に効果が期待できます。
アートメイク除去
両側の眉毛などに施したアートメイクを除去する効果も期待できます。
太田母斑
顔の青あざで、通常、顔の左右のどちらかに出現するものを指します。
伊藤母斑
肩の辺りを中心とし、鎖骨上部、肩胛骨部、上腕外側にみられることが多い褐青色母斑を指します。
ADM
後天性真皮メラノサイトーシスと呼ばれる、後天性の皮膚疾患で、真皮層に見られる色素斑を指します。

「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」の施術の流れ

①カウンセリング
まず、患者様のお肌の状態を確認し、しみ・そばかす・あざ・毛穴の開きや黒ずみ・タトゥー・アートメイクなど、ご希望の施術部位の症状についてカウンセリングを行い、メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)の治療が適切かどうかを診察します。

②洗顔・患部を冷却
施術前に洗顔をしてメイク落としを行っていただき、レーザー照射時の痛みを抑えるために、施術部位の患部を冷却します。

③麻酔
通常のしみ・そばかすなどのメドライトC6(QスイッチYAGレーザー)治療の場合、麻酔は使用しません。ただし、タトゥー除去をご希望の患者様で、広範囲に施術が及ぶ場合は、麻酔を使用することがあります。

④「メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)」の施術
患部にメドライトC6(QスイッチYAGレーザー)を照射して、治療を行います。施術時間は、施術する患部の部位や大きさによって異なります。

⑤術後のアフターケア
術後7〜10日程度、患部を軟膏とテープで固定し、保護します。その後はUVケアを入念にしてください(※タトゥー除去をご希望の患者様で、広範囲に施術が及ぶ場合は、ガーゼによる患部の保護が必要になることがあります)。
POINT
しみは、原因、部位、濃さ、大きさなどによって治療を選択します。
日焼けによるごく短期間にできたしみ・そばかす等の皮膚の表面近くにある色素や、タトゥー・あざ等の皮膚の深部にある色素、どちらにもQスイッチYAGレーザーが良く反応します。
メラニン色素のみをターゲットにしていますので、他部位にダメージを与える事無く除去する事ができます。
レーザー治療(しみ)の特徴
施術時間 施術部位・大きさによって異なる。
麻酔の有無 なし
抜糸の有無 なし
ダウンタイム 術後、1〜2週間程度はカサブタが施術部位に付着しますが、時間の経過と共に自然に剥がれていきます。また、赤み・皮下出血が見られる場合がありますが、1〜2週間程度で消失します。
腫れ具合 ★☆☆☆☆
副作用など 稀に、赤みが発生した後、一過性炎症後色素沈着(レーザー照射の影響で一時的にできるシミ)が見られる場合があります。個人差はありますが、3ヶ月前後で時間の経過と共に消失していきます。
料金表
メドライトC6 Qスイッチ YAGレーザー
5,500円(税込)~22,000円(税込) *大きさ・性質により異なります。
よくある質問と答え
Qスイッチとは、何ですか?
レーザーを照射している時間をパルス幅といいますが、パルス幅を10億分の1秒単位で制御できるレーザーが、Qスイッチレーザーです。
Qスイッチとは、Quality Switchingの略語で、カメラのフラッシュの様に、一瞬の瞬発力があるので、高出力を短時間で照射出来ます。
QスイッチYAGレーザーとは、何に効果的ですか?
レーザーの中でもメラニン色素に対し、高い効果を発揮します。
正常組織にはほとんど吸収されませんので、皮膚へのダメージが少なく、老人性や紫外線によるしみ、タトゥー除去等に効果的です。
Qスイッチレーザーですから、短時間での照射が可能です。
痛みはどの程度ですか?
照射時は、ゴムで軽くはじかれたような感じです。
照射前に十分に患部を冷却致しますので、安心してお受け頂けます。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る