大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
輪郭の美容整形
顎 後退(骨切り)
突出している顎を8ミリ~10ミリ後退させ、バランスの良い顎に
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

顎 後退(骨切り) 施術内容

突出している顎(あご)、しゃくれている顎は、当院オリジナルの骨切り術で、確実な効果を出すことが可能です。
他院手術の結果、変化がなかったという患者様が多いのは、オトガイ部の骨は、削っても再生力が強く、筋肉群が発達しているため、単に骨を削っても効果が得られないからです。
当院では、横顔の輪郭美の基準線であるRickettsのE-ラインなどをもとにデザインをし、オリジナル骨切術で大きな変化をもたらす事を可能としています。

お勧めの方

オトガイ(顎)後退術

美しいオトガイは、適度な長さ、突出が重要です。
オトガイの横顔における突出度合いを評価する際には、RickettsのE-ラインが有名です。この基準は、鼻尖とオトガイ最突出点を結ぶ線、すなわちE-ラインに対し、口唇がやや内側かそれに接することが望ましいとされています。
突出している顎(オトガイ)、しゃくれている顎は、オトガイの骨切り、骨削りで改善します。オトガイが突出している方は、同時に歯の噛み合わせも反対咬合の方もいらっしゃいます。その場合にはオトガイのみではなく、分節骨切りで下顎の歯も含めて全体に下げていく必要があります。

オトガイ部の骨は削っても再生力が強いのが特徴です。過去に他のクリニックで削ったんですけど・・・・あまり変わりませんでした、というお話をよく伺います。
さらに、骨の上に筋肉群が発達しており骨を削っても肉厚感が増して、ほとんど効果が得られないのが実情です。
それではどのようにしたらオトガイの突出を改善できるのでしょうか?

当院では突出部を削るだけの手術ではなく、骨切りを行って改善しますので、後退させる量が大きく、削って再発ということがありません。切除される骨片の形態は、シリコン・インプラントのようで、まさしくインプラント挿入術の正反対の効果がでるとお考えください。 
この骨切り改善法は、リッツ・オリジナルで他のクリニックでは行っておりません。

オトガイ部・前額断骨切り術

手術は全身麻酔あるいは静脈麻酔で行われます。手術時間は1時間弱です。
切開、剥離は他のオトガイ手術に準じます。前額断(frontal section)という言葉は聴きなれないかもしれませんが、簡単に言いますと、オトガイの突出部を後退させるような平面で骨を切ることです。
手術前にマーキングした骨突出部の範囲で、ボーンソーを用いて骨切りを行います。その後表面を滑らかに慣らして終了します。通常骨の厚みとしては4mm~10mm程度まで、骨切りが可能です。
オトガイ部・前額断骨切り術
摘出された骨片は、まさしくオトガイ・インプラントの様な形態です。
この患者様では顎の突出が7mm後退することになります。
POINT
個人差はありますが、顎(あご)を最大10~12ミリ短く、最大8~10ミリ後退させることができる施術です。

顎(あご)は腫れが目立たない部位です。口の中からの施術ですので、外に傷が一切つきません。

輪郭美の基準線を基に、顎(あご)だけを見るのではなく、エラなど輪郭全体のバランスをみてトータルデザインをします。
後退(骨切り)の特徴
施術時間 約80分
麻酔 全身麻酔
腫れ具合 ★★★☆☆
ダウンタイム 約1~2週間
抜糸 10~14日目
(吸収糸を使用するが、基本的に抜糸を行う)

術後1~2週間位までの食事は、熱いもの、堅いもの、辛いものなどの刺激物は避ける。
同時に行うことが多い施術
額フェイスリフト
額からまぶたまで一気に改善
額フェイスリフト 詳細へ
頬部フェイスリフト
皮膚・筋膜を引き上げ、靭帯までアプローチする強力フェイスリフト
頬部フェイスリフト 詳細へ
鼻中隔延長術
上を向いた鼻を下方向に延長
鼻中隔延長術 詳細へ
鼻翼縮小・挙上術
両側に広がった小鼻を改善し、小さく整った鼻に
鼻翼縮小・挙上術 詳細へ
眼瞼下垂
眠そうな目もぱっちり大きな眼に…
眼瞼下垂 詳細へ
料金表
顎 後退(骨切り)
945,000円~※個人差によって料金の変動がございます
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る