大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
輪郭の美容整形
Face line
開院以来3,000例以上という、顔面輪郭専門クリニックとして国内では抜きんでた症例数を誇っています。
当院は輪郭形成(骨切り)手術に関しては日本有数の症例数を誇り、さまざまなオリジナル手術法を学会で発表しています。
理想的な卵型の小顔になる為の方法について、骨切り専門チームドクター陣がさまざまなご提案をいたします。
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

エラ(エラ削り)

エラ(エラ削り)
下顎角(エラ)は、①骨 ②咬筋 ③脂肪 で構成されています。
まず、どの要素でエラがはっているかを診断する必要があります。
下顎角の骨が外側に張り出していることを言います(ホームベース型の輪郭)これには下顎が小さすぎるためにエラが張って見えるケースもあります。
輪郭はバランスなので的確な診断が必要になります。
たまご型の小さな輪郭にするためにはリッツ美容外科では角部だけではなく、下顎体部からアゴに近い部分まで広範囲に骨削り&骨切りいたします。正面から小さく見せるための外板切除。横顔は曲線的下顎角骨切り術で滑らかな曲線を形成し、たまご型の小さい輪郭を実現します。口の中からの手術なので、皮膚に傷は残りません。
咬筋が発達している場合はボトックス注射で対応可能です。
脂肪で全体的に顔が大きい場合は脂肪吸引、もしくは脂肪溶解注射(BNLS)で対応致します。

頬骨(頬骨削り)

頬骨(頬骨削り)
頬骨は頬骨体部(斜め45度から見える頬骨・ボディ)と頬骨弓部(正面から見える頬骨・ア-チ)に分類されます。
頬骨弓部自体の厚さは5~6mmなので、それ以上に突出している場合は、約2cmの横幅を小さくするために、最大横径部である頬骨弓を2~3箇所骨切りして内方転位させるアーチインフラクチャー法を行います。
斜め45度からの頬骨体部(ボディ)は、口腔内から骨削りを行うことによって、頬骨自体の存在を感じさせない仕上がりを実現しています。

下顎(顎 短縮:水平骨切りなど)

下顎(顎 短縮:水平骨切りなど)
顎(あご)に対する希望で最も多い悩みは長い顎、前方に突出した顎です。
顎の長さは、鼻下長(鼻から上唇までの距離)とのバランスも大切な問題です。
的確な診断が必要となります。
オトガイ神経の位置などの個人差にもよりますが、顎の長さは最大10~12mm短く、8~10mmの後退させることができます。

下顎(咬合)-受け口-

上顎(咬合)
噛んだ際に、上の前歯より下の前歯が突出している状態を反対咬合といいます。
代表的な治療法として、下顎分節骨切り術が上げられます。
左右の第1小臼歯を抜歯し、根本の骨も削り、前歯6本を後退させ、チタンプレートで固定します。
通常、歯列矯正で治療すると2~3年かかりますが、短時間の手術で改善することができます。
下顎が突出している場合は顎が長い方が多いので、同時にバランスよく下顎を短縮することも可能です。

額(額増大 アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)

額(額増大 アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
平らな額を立体的な額にします。
当院では独自の方法、メタクリル酸メチル法(日本美容外科学会発表済)により全く段差を作らずに立体的な額にすることができます。
その他、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法でも可能です。
額(額増大 アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)その他施術
額 後退(前頭洞骨切り)

こめかみ(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)

こめかみ(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
加齢に伴い、頬がこけてこめかみが凹んでくると老けた印象になります。
こめかみを膨らませる方法にはさまざまな方法がありますので、ご相談ください。
頬骨が外方に突出しているためにこめかみが凹んでみえたり、頬がこけて見えたりすることもありますので、詳細に判断いたします。

輪郭プチ整形

噛んだ時にエラの部分が膨らむのは、咬筋が厚いためです。咬筋が発達しているとエラが発達しているように見えるので、ボツリヌストキシン注射で小顔にすることができます。
ボツリヌストキシンは筋肉の動きを抑制する効果があり、動きが抑制されると咬筋は委縮し、小顔になります。
脂肪で輪郭が大きく見える場合はBNLS注射で脂肪を溶かし、小顔にすることができます。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る