大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
目(眼瞼)の美容整形
涙堂注入
下まぶたにふっくらとした涙袋を形成
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

涙堂注入 施術内容

一般的に涙袋と称される涙堂は眼輪筋によって形づくられるふっくらとした盛り上がりでのことです。笑ったときにその部分が強調されることによって目の表情が豊かになります。また笑顔のときに立体感が出るので若々しい印象をも他人に与えます。
これはヒアルロン酸の注入によって行いますが簡単なようで難しいものです。この部分の皮膚は薄いので毛細血管が透けています。そこをすりぬけて注入できれば腫れもなく仕上がります。また注入部位にも熟練の技が必要です。

お勧めの方

涙堂形成術

近年、アイドル、タレントの必須条件の1つが、この目の下(まつ毛の際)のふくらみ(涙堂)といわれています。そのため若い方を中心にこの涙堂形成を希望する方が増えています。
言葉が似ているので混乱しがちですがすが、baggy eye(泣き袋、目袋)とは異なります。泣き袋は眼窩脂肪の前方突出であり、”くま”とも称され、疲れた表情に見えるためマイナスの状態で治療の対象となります。涙堂と目袋は原因も部位も異なり、しっかり区別する必要があります。

当院では、この涙堂形成に世界ではじめてヒアルロン酸注入を適応しました(2000年)。涙堂形成クリニックの元祖として、現在は日本のみならず韓国、中国でも一般的にこの治療が行われるようになっています。
この涙堂というのはアジア人に見られる特徴で、西洋人にはほとんど見られません。西洋人と比べて、目が小さく、骨も横に広く平坦で、彫りの浅い日本人の顔では、この涙堂の高まりは表情の豊かさをもたらします。

涙堂の解剖

この下眼瞼縁の高まりの原因は、眼輪筋という筋肉が過剰に発達したことによります。英語では、orbicularis hypertrophy(眼輪筋肥厚)といわれています。笑ったときなどその高まりが強調されます。
この涙堂は、下まぶたのまつ毛下より8mmぐらいの幅が一般的です。
ヒアルロン酸注入

涙堂形成の手技

外科手術で、眼輪筋の高まりを自然に見えるように作り出すことは難しく、通常はヒアルロン酸を眼輪筋内に注入して、筋肉自体に厚みを出します。
この涙堂形成の注入は簡単で、約5分で終了します。通常は1回当たり片側0.2~0.3ccのヒアルロン酸を注入します。一回の注入で量を沢山入れると、前に突出するだけではなく、下方向にも広がり、baggy eyelidsのように疲れた表情となってしまい逆効果です。
理想的な高まりにするには初回注入後1~3ヶ月で、ふたたび0.2~0.3ccの追加注入をされるのをお勧めします。
ヒアルロン酸はこの部位では、注入後に吸収される比率が大変低く、長期にわたって維持されるので、頻回の注入は必要ありません。
POINT
涙堂形成術は、ヒアルロン酸を注入するプチ整形ですが、目の下はとても繊細な部位ですので、注入には高度な技術と美的センスを要求されます。
涙堂は、下瞼(まぶた)のまつ毛下より5~8ミリ位の中にあるのが一般的です。当院では、まつ毛の下5~8ミリの幅に極細の針でヒアルロン酸を注入します。注入量は、ご希望に応じて調整がききます。施術中にご自身で注入量を確認して頂けますので思った通りの涙堂になります。
注入するヒアルロン酸は、注入する組織の深さや組織に合った粒子の大きさのものを選択することが重要です。当院では、ヒアルロン酸の特徴を熟知している熟練した医師のみが施術をします。短時間のプチ整形ですが、当院では、痛みに敏感な方や恐怖心の強い方には、無痛の内に終了することができるように、冷却麻酔や静脈麻酔で行い万全の痛みのケアを行っています。
涙堂注入の特徴
施術時間 約10分
麻酔 冷却麻酔
腫れ具合 ☆☆☆☆☆
ダウンタイム なし
(個人差によって注入後に多少のむくみや、ごく稀に内出血が生じる場合がありますが、一過性のものですので必ず消失します。内出血はお化粧でカバーしていただけます。)
同時に行うことが多い施術
エラ削り
四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に
エラ削り 詳細へ
顎 短縮(水平骨切りなど)
長さを10ミリ~12ミリ短く、均整のとれた顎(あご)に
顎 短縮(水平骨切りなど) 詳細へ
頬骨削り
顔の横幅を小さくして憧れの小顔に
頬骨削り 詳細へ
鼻中隔延長術
上を向いた鼻を下方向に延長
鼻中隔延長術 詳細へ
鼻尖縮小術
団子鼻もほっそりと自然なシャープさを
鼻尖縮小術 詳細へ
料金表
涙堂注入
※薬品の種類、注入部位により各院で異なります。
よくある質問と答え
涙堂(涙袋)とはどこですか?
涙堂(涙袋)とは、下まぶた(まつ毛の際)にあるふっくらとした盛り上がりを指します。涙堂は、下まぶたのまつ毛下より5~8ミリ位の中にあるのが一般的です。解剖学的には眼輪筋という筋肉自体の厚みによるもので、笑った時などにその高まりが強調されます。
涙堂がふっくらするとどのような感じになりますか?
涙堂は、笑った時にそのふくらみが強調されます。下まぶたが平坦であるよりは、涙堂があった方が目の表情が立体的で豊かになります。魅力的であるばかりか立体感が出ますので若々しい印象を与えます。
他人に分からないようにしたいのですが可能ですか?
涙堂はヒアルロン酸注入で形成しますので、腫れはほとんどありません。当日からお化粧・洗顔ができますので、他人に分かることはありません。
腫れについて教えてください。
涙堂形成は、ヒアルロン酸を注射するだけですから、腫れはほとんどありません。当日からお化粧・洗顔が可能です。
痛みについて教えてください。
注入は極細の針で行います。また注入前には患部を冷却して痛みを感じないようにします。特に痛みに敏感な方で希望があれば眠っている間に終了する静脈麻酔で行います。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る