大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
目(眼瞼)の美容整形
Eyes
他院では真似のできないリッツ美容外科大阪院独自の方法でダウンタイムを少なく魅力的な瞳に。
人間の顔の印象は、まずは目もとで決まると言って良いほど重要なパーツです。
目もとの手術は①二重を中心とした 大きい魅力的な目に改善するものと、②加齢に伴う変化を取り除き、若々しい目に改善するものとの2つに分類されます。
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

二重(埋没法)

二重(埋没法)
当院で独自開発した埋没法SMK(スクエアマルチブルノット)法は、以前よりあった埋没法が進化した施術になります。埋没糸のかけ方に更なる工夫を加えることにより、二重ラインの固定力の強度を高めています。
当院では3点から6点までの固定数が有る、中でも6点固定法はラインの消失例を見ないほどの固定力となっています。当院で行っているこちらの埋没法は固定点と固定点の間も線で固定されており、固定力は最強と言えます。詳しい固定数はカウンセリングにて医師と決めて行きます。
また、当院で行っている麻酔法は特殊な麻酔法となっている為、痛みと腫れを最小限に抑えて施術する事が可能です。
術後、自分では腫れを感じるかとは思われますが、すぐに街を歩いても周囲の人から気付かれることはございません。
二重(ふたえ) その他施術
埋没法 + 脱脂 (MS法) 切開法

瞳開大(1)【下眼瞼開大 垂れ目形成】

瞳開大(1)【下眼瞼開大 垂れ目形成】
アジア人の特徴だと言われているきついつり目を優しい印象のたれ目にする施術です。この手術は、下まぶたの中央から外側の部分を下方向に引き下げて縫い縮めることによって、黒目より外側の白目の部分を大きく広く見せる事により優しい印象を作る事を目的とした手術です。
基本的に瞼の裏側から施術を行うため、外から見える場所に傷が残る事はございません。しかし、より大きな効果を求めている方・逆睫毛の方は、下睫毛の生え際の少し下から皮膚切除を行い、目尻側を下制させる事も可能となっております。
こちらの手術は下眼瞼下制術とも言われており、大49回日本形成外科学会総会・学術集会で発表したリッツ美容外科のオリジナル手術です。

瞳開大(2)【眼瞼下垂】

瞳開大(2)【眼瞼下垂】
二重にしたのにいつも眠そうだと言われる方、目を開くときにいつも眉毛の筋肉を使って目を開く方は、眼瞼下垂の可能性があります。
このような症状をお持ちの方は、黒目(瞳)が上まぶたで隠れてしまっているので、二重にしても眠そうな印象を受けます。
こういったケースは上まぶたを開く筋肉(上眼瞼挙筋)が伸びてしまっている可能性が高い為、こちらの筋肉を短縮する事によって、手術直後からパッチリと開く大きな瞳になるように手術をしていきます。経結膜法は瞼の裏側からアプローチする為、皮膚には一切傷がつきません。
また、手術中に瞼の開き具合を医師と一緒に確認しながら御手術を行っていくので、思い通りの大きさになります。
結膜側から手術を行う事で、皮膚側から手術を行うよりも腫れが少ないと言うメリットも持ち合わせている手術と言えます。

瞳開大(3)【目頭切開】

瞳開大(3)【目頭切開】
こちらの目頭切開法は、「目と目の間が離れている」「目の横幅をもっと大きくしたい」「手術で二重にしても平行型の二重にならない」と悩んでいる方に適応となります。目の内側にある赤い涙点が正面から見えない方は、蒙古ヒダというヒダが目元に被っている可能性があります。一般的な目頭切開はW型法で行われていますが、W型法では目頭部分の皮膚を切り取る為、傷の部分へかかる力が強く、傷跡が大きく目立つように残る可能性があります。
リッツ美容外科では、「ミニZ法」という、皮膚を切除せずに立体的にずらして入れ替える方法で手術を行っているので、傷にかかる力が少なくなり、早期より自然な仕上がりとなります。

上眼瞼たるみ改善

上眼瞼たるみ改善
加齢と共に進行する上まぶたの皮膚のたるみを改善する手術です。
一般的に、加齢が進むと上まぶたの皮膚がたるむことにより二重の幅が狭くなると言われています。特に目の中央より外側は、たるみが加速するにつれて皮膚がまつ毛の上に乗るようになります。まつ毛がその重みに耐えられなくなると、皮膚がまつ毛を押すことにより、三角型のような目になってしまいます。
このたるみを切除する事により、お目元を若々しく改善する事が出来ます。
丁寧な縫合を心がけている為傷は残りにくく、また二重ラインで傷が隠れます。開眼した状態で見えない事はもちろん、閉眼した状態でも非常に分かりにくく、時間と共に消失していきます。
上眼瞼たるみ改善 その他施術
眉毛下切開 内視鏡上眼瞼リフト 上眼瞼脂肪注入

下眼瞼たるみ改善

下眼瞼たるみ改善
目の下のしわ、たるみ、たるみによるくまを改善して若返りをする手術になります。下まぶたの部分はこの3つの要素が組み合わさっている為、診察には経験が必要です。
しわのみを取り除く場合は、たるんだ皮膚を切除する「皮弁法」、しわだけではなくたるみも伴うケースの場合は、皮膚と筋肉を上方に引き上げる「筋皮弁法」、下眼瞼の脂肪が突出している事が原因でその下の窪みが目立つ場合は、余った皮膚を取り除いて筋肉と皮膚を引き上げて突出した脂肪を下方または適切な位置へ移動させて窪みや突出を目立たなくする「ハムラー法」を用いて手術を行います。
下眼瞼たるみ改善 その他施術
下眼瞼結膜側脱脂 目の下のクマの治療

涙堂・涙袋形成

涙堂・涙袋形成
一般的に、「涙袋」と称される涙堂は眼輪筋によって形作られる、目の下のふっくらとした盛り上がりの事です。笑った時にその部分が強調されることにより、目の表情が豊かになり、可愛らしい顔立ちに見えます。
また、笑顔の時に目元に立体感が出る為、若々しい印象を他人に与えます。
当院ではヒアルロン酸の注入によって改善を行いますが、簡単なようで難しい注入部位となります。この部分の皮膚は非常に薄く、また毛細血管が透けている部分となっている為、内出血や腫れがあまり出ないよう細心の注意を払いながら毛細血管に当たらない様に丁寧に注入しています。注入部位的に見ても技術的に見ても熟練の技が必要とされています。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る