大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
目(眼瞼)の美容整形
埋没法 + 脱脂 (MS法)
厚ぼったい一重まぶたを切らずに二重形成
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

埋没法 + 脱脂 (MS法) 施術内容

まぶたが厚ぼったい方や、朝起きた時に腫れぼったくて二重が安定しない方には、戻りにくいSMK法「切らない二重手術」にプラスして、腫れぼったさの原因のひとつである眼窩脂肪の脱脂を行います。
脱脂することで、よりすっきりした二重を実現します。
ごく小さな(約1~2mm)穴から切らずに適量の脂肪を脱脂するため、ダウンタイムが短く、早期よりメイク可能です。

お勧めの方

【マイクロサクション法(埋没法 + 脱脂)】

SMK法の開発により、「切らない二重手術」でほとんどの患者さまの希望を実現することができるようになりました。すなわち二重(ふたえ)まぶたを切開せずに作成することはほとんどの患者様で可能です。これは非常に画期的!なことであります。
しかし、上まぶたの悩みは必ずしも一重→二重というだけではなく、同時に“厚ぼったさ、腫れぼったさ”を気にされる方も少なくありません。

厚ぼったさ(腫れぼったさ)のひとつの原因として考えられているのが、“眼窩脂肪”という眼球周囲を覆っている脂肪なのです。
眼窩脂肪が過剰に存在すると、二重のラインの安定を妨げます。また、特に二重を幅広く固定したい場合に、二重のラインで皮膚の折れ返りを阻害する最大の因子となります。
マイクロサクション法(埋没法 + 脱脂)
どんな方がマイクロサクション法に向いていますか?
まぶたが非常に厚ぼったい方、朝起きたときに腫れぼったさが強く二重が安定しない方、二重の外側のラインがうすくて出にくい方などには、埋没法[ SMK法 ]だけでラインの安定化を図るのが難しくなります。その場合には眼窩脂肪を同時に摘出することにより解決します。
また切開せずに広めの二重(平行型)を希望する方では、眼窩脂肪が希望する二重のラインを覆ってしまうことが多く、その場合には糸を止めても二重が形成できません。マイクロサクションで眼窩脂肪を摘出して眼窩中隔の下端を引き上げるのが効果的です。これにより二重のラインが安定するのです。
従来はこの脂肪を摘出するのに約1cmぐらい切開が必要であると考えられていました。しかし、これでは傷を残したくない患者様には不向きです。そこで開発されたのがこのマイクロ・サクション法で、形成外科、脳外科などでは広く普及しているマイクロ・サージェリーの技術を応用し、約1~2mmの微小な穴から眼窩脂肪を摘出する手術 法です。
この手術法は一般的には術者にとっては難易度が高いと考えられていますが、リッツ美容外科では開院以来10年以上、リッツの看板手術として大変多くの患者様にこの手術をお受けいただいており、手技に精通していることにより短時間でこの眼窩脂肪を摘出することができます。そのことにより傷が残らないことはもちろん、手術後の腫れも最小限に抑えることができるのです。

MS(マイクロサクション法)の適応

いわゆる“腫れぼったい目”で眼窩脂肪が予定重瞼ラインより下側に垂れ下がっている場合には、埋没法だけを行っても皮膚の折れ返り部分(すなわち重瞼ライン)で眼窩脂肪がはさみ込まれ、二重を阻害する因子となります。
このような方は、埋没法で二重をつくる際に約1mmの極小の小さな穴から眼窩脂肪を摘出する必要があります。
脱脂することにより“腫れぼったさ”が改善されるだけでなく、二重自体の安定性もしっかりします。
この微小な穴は糸で縫合する必要がない為、術後の通院も必要なく、早期よりアイメイクが可能です。
MS(マイクロサクション法)の適応
マイクロ・サクション法は、腫れぼったさの原因である眼窩脂肪を摘出することで、すっきりとした二重瞼(まぶた)にする施術です。
切開をして脂肪を摘出するクリニックもあるようですが、当院では、マイクロ・サージェリー(顕微鏡を使用して行う微細な外科的手術)の技術を応用し、約1~2ミリの微小の穴から眼窩脂肪を摘出します。
脱脂することにより腫れぼったさがなくなり、二重自体も安定します。
当院では、バイポーラーという電気メスで止血しながら丁寧に脂肪を抜いていくため、腫れは非常に少なく早期よりアイメイクも可能です。微小の穴より脱脂のみ行うことも可能です。
同時に行うことが多い施術
エラ削り
四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に
エラ削り 詳細へ
顎 短縮(水平骨切りなど)
長さを10ミリ~12ミリ短く、均整のとれた顎(あご)に
顎 短縮(水平骨切りなど) 詳細へ
頬骨削り
顔の横幅を小さくして憧れの小顔に
頬骨削り 詳細へ
鼻中隔延長術
上を向いた鼻を下方向に延長
鼻中隔延長術 詳細へ
鼻尖縮小術
団子鼻もほっそりと自然なシャープさを
鼻尖縮小術 詳細へ
料金表
埋没法 + 脱脂 (MS法)
194,400円~ ※2014年4月からの税込料金です ※個人差により、料金の変動がございます。
よくある質問と答え
上瞼の脂肪を取りたいのですが切開が必要ですか?
多くの美容外科では、切開をして脂肪を取り除きますが、当院では切開しないで、1~2ミリの小さい穴からマイクロピンセットを使用し、マイクロサージェリーの技術を駆使して脱脂しますので、腫れも少なく傷跡も残りません。
脂肪のみ取ることもできますか?
脂肪のみ取ることもできますし、脱脂と同時に埋没法で二重にすることもできます。
一度脂肪をとれば再び脂肪はつきませんか?
眼球の周囲にある眼窩脂肪は、身体にある脂肪と異なり特殊な脂肪です。通常一度脱脂すると通常再発することはありません。
埋没法よりも腫れますか?
脱脂は減量手術ですので、術後すっきりさせた状態(マイナス)が腫れている(プラス)状態になるので、プラスマイナスで考えますと、実際には表面上気にならないことも多いです。埋没法と比較して腫れが大きいということはありません。
もともと二重ですが、朝起きると腫れぼったく二重が安定しません。切らずにすっきりできますか?
SMK法の開発により“切らない二重手術”でほとんどの患者様が改善可能となりました。腫れぼったい場合には眼窩脂肪を1~2ミリの穴から適量をとる(脱脂)「マイクロ・サクション法」があります。これにより、スッキリと安定した二重まぶたに改善できます。小さな穴は糸で縫合する必要がないため傷跡が一切残らず、早期よりメイク可能です。
腫れについて教えてください。
当院では、腫れを最小限に抑えるため、麻酔液の組成を工夫し冷やしながら丁寧に手術を行います。一般的に腫れのピークは2~3日間、1週間程少し泣きはらしたような感じです。アイメイクは術後3日目から可能です。
痛みについて教えてください。
まず予備の点眼麻酔をして、髪の毛よりも細い極細の注射針で、痛みを柔らげる成分を含んだ局所麻酔をしますので、ほとんど痛みを感じません。ご希望の方には眠っている間に終了する静脈麻酔を使用することもできます。術後に強い痛みを感じることはほとんどありません。念の為お渡しする鎮痛剤で十分カバーできます。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る