大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
しわ・たるみ改善の美容整形
ウルセラシステム
たるみを強力に引き上げる最新の超音波治療器
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

ウルセラシステム 施術内容

高密度焦点式超音波(※HIFU)で、狙ったポイントのみに超音波のエネルギーを集中して照射し、弛んだ皮膚とSMAS筋膜をダブルで引き締め、たるみを強力に引き上げるマシーンのことを言います。ウルセラシステムは、FDA(※)で初めてリフトアップの効果があること医療機器として認められ、『リフト』という言葉でFDAの承認を受けている唯一のたるみ治療機器です。
※HIFU (=High Intensity Focused Ultrasound) は、高密度焦点式超音波による治療法で、超音波が集中して当たる部分だけに熱エネルギーが加わり、他の組織にはほとんどダメージを与えません。また、 HIFUは婦人科の治療や前立腺癌の腫瘍手術などにも幅広く使用されています。
※FDA (=Food and Drug Administration、食品医薬品局)
 日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関
HIFU

お勧めの方

たるみとは?

たるみは皮膚・皮下脂肪・筋肉の老化が主な原因です。そして、大きく分けて3つの症状がその原因をつくっています。1つ目は皮膚そのもののたるみです。皮膚は、表皮、真皮で構成されており、加齢と共に真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は減少し、皮膚のハリや弾力が失われてしまうことがたるみの原因となっています。
2つ目は、皮下脂肪のたるみです。皮膚の下には脂肪層が有り、脂肪の間には繊維状のコラーゲン組織があります。どちらも皮膚のクッション的役割を果たしているのですが、加齢と共に脂肪のボリュームが減少したり、コラーゲン繊維が萎縮したりします。このことにより、たるみを引き起こしているのです。
3つ目は、筋肉のたるみです。加齢や運動量の減少によってからだ全体の筋肉が衰えるのと同様に、顔の表情筋などの筋力も次第に衰えます。皮膚や脂肪層を支えている筋肉の衰えは、たるみを引き起こす最も大きな原因となっています。
ウルセラは、この弛んだ筋肉層の入口に位置するSMAS筋膜を強力に引き上げる事を可能にした最新型たるみ治療マシーンなのです。

ウルセラの特徴

(1) ピンポイント照射でSMAS筋膜を強力にリフトアップ

超音波は、一般的に直進しながらエネルギーが拡散し、物にぶつかるとはね返るという特徴があります。一方、ウルセラシステムで使用しているHIFUは、超音波を、焦点を結ぶように照射することで、狙ったポイントのみに熱エネルギーを集中した照射が行えます。このため、SMAS筋膜や周辺組織にダイレクトに熱ダメージを与えられるのです。
ウルセラの特徴

(2) 3種類のトランスデューサーで、真皮層からSMAS筋膜まで一挙にリフトアップ

当院で行うウルセラシステムは、肌の深層部のSMAS筋膜と皮下組織をターゲットとする4.5㎜と3.0㎜の2つのトランスデューサーと、真皮層の中層部をターゲットとする1.5㎜のトランスデューサーを用いることにより、小じわからたるみまで一挙に改善することが出来ます。ウルセラの超音波エネルギーが4.5㎜の深さまで到達することにより、その深さに位置するSMAS筋膜にダイレクトにアプローチする事が出来るのです。
3種類のトランスデューサーで、真皮層からSMAS筋膜まで一挙にリフトアップ 3種類のトランスデューサーで、真皮層からSMAS筋膜まで一挙にリフトアップ

(3) 熱ダメージによる創傷治癒作用が大量のコラーゲンを生成

HIFUの照射で熱ダメージを受けたSMAS筋膜や周辺組織は、修復過程において活発なコラーゲンの生成と収縮を繰り返します。1~2ヶ月のターンオーバーのサイクルにあわせて徐々にSMAS筋膜を引き締めます。
熱ダメージによる創傷治癒作用が大量のコラーゲンを生成

(4) モニターをチェックしながら安全で的確な照射を実現

ウルセラシステムは、産婦人科をはじめとする各診療科で用いられているエコー画像機能を採用しています。モニターに映し出される深さを確認しながら、患者様それぞれの症状に適した安全で確実な照射を行います。
モニターをチェックしながら安全で的確な照射を実現

(5) ダウンタイムは殆ど必要なし

ウルセラシステムは、超音波が集中して当たる部分だけに熱ダメージが加わるので、肌の表面や他の組織には殆どダメージを与えません。照射終了後は、赤みが生じますが、ほとんどの場合1時間以内には鎮静します。

その他のたるみ医療器とウルセラとの比較

これまでに登場したたるみ治療医療器の代表的なものとして、サーマクール・ポラリス・リファームST・タイタンなどが挙げられます。これらのマシーンは、レーザー光や高周波を応用し、たるみの原因となっている真皮層をターゲットとした治療器です。中でも最強マシーンとも言われているサーマクールでさえも、皮下3㎜の層をターゲットとした治療しか行えず、たるみの根本的な原因となっているSMAS筋膜までのアプローチまでには至りませんでした。
ウルセラシステムは、これまでのたるみ医療器の最強番として、皮下4.5㎜にまで及ぶ超音波の熱エネルギーで、確実にSMAS筋膜を引き締めることを可能にしたマシーンなのです。
施術の流れ
(1) カウンセリング
担当医があなたのお肌の状態やご希望を伺い、治療内容や方法について分かりやすく説明します。
(2) クレンジング
カウンセリングで治療内容が決定したらクレンジングと洗顔を済ませて頂きます。
(3) デザイン
担当医が治療部位にマーカーで印を付けます。
(4) テスト照射
本格的な照射を行う前にテスト照射をします。患者様の痛みの加減・症状に合わせて出力レベルを調整します。
(5) 本照射
照射部位に専用のジェルを塗布します。照射中は、常にモニターで超音波の当たり方をチェックし、患者様の照射部位や熱の感じ方に注意を払いながら、丁寧に効果的な照射を行います。
(6) 照射終了
ジェルを洗い流した後は、少し赤みが生じていますが、通常通りメイクをして頂ければカバー出来ます。メイク終了後はそのままお帰り頂けます。
料金
1.5mmと3mmと4.5mmを使用
両頬
194,400円
目尻+下眼瞼+額外側
181,440円
下顎+頚部
172,800円
顔全体(両頬+目尻+額外側)
291,600円
顔全体(両頬+目尻+額外側+下眼瞼)
345,600円
施術概要
施術時間 顔全体で約30分 顔全体・首で約60分
麻酔方法 麻酔スプレー鎮痛剤
痛みについて 施術中の痛みの感じ方には個人差が有りますが、額やこめかみなどの皮膚の薄い部位は響くような痛みを感じる場合が有ります。施術後の痛みは、照射部位により、筋肉痛のような痛みが2~3日続く場合もあります。
腫れ具合 ★☆☆☆☆
ダウンタイム 照射範囲が広い方は、3~5日は若干の腫れが伴う場合があります。
その他 メイク : 直後から可能
洗顔 : 当日より可能
シャワー : 当日より可能
料金表
ウルセラシステム
97,200円~
よくある質問と答え
照射中の痛みは有りますか?
痛みの感じ方には個人差が有りますが、なるべくクーリング無しでの照射が理想的です。コメカミや額、顎周辺など皮下脂肪の少ない部位は痛みがあります。我慢出来ないときは、クーリングしながら行うことも出来ますので、ご安心下さい。
ウルセラの効果は、いつ頃から実感出来ますか?
ウルセラは肌の深層部のスマス筋を引き締める治療ですので、肌のターンオーバーに合わせて照射後2~3ヶ月後には効果が実感出来ます。
ウルセラの効果はどの位続きますか?
照射後は、2~3ヶ月後が効果のピークとなり、その後は平均的に半年~1年以上効果が持続すると言われています。
ウルセラは、どの位の間隔で受ければ良いですか?
一般的には、1回の治療で半年~1年以上の効果が続くと言われています。症状によっては、半年後以降に、効果の実感が少なかった部位を再度受けられると、より効果的です。通常は、1年に1回~2回のペースで受けられることをお勧めします。
ウルセラが受けられないのはどんな場合ですか?
治療の希望箇所に完治していない傷や化膿しているニキビなどがある場合は、避けた方が良いでしょう。その他、妊娠中の方、ケロイド体質の方、アトピー性皮膚炎の症状が重度の方、現在他の病気を治療中の方などは、お受け頂けない場合があります。
他の医療機器を使ったたるみ治療を受けた後でも受けられますか?
特に治療後の炎症(かさぶた、腫れ、赤み)が無ければ、間隔を開けなくてもお受け頂けます。続けてお受け頂くことにより、相乗効果も期待出来ます。
ヒアルロン酸やボツリヌストキシン注射を受けている場合も直ぐに受けることが出来ますか?
注入部位や注入量にもよりますが、大事を取って注入後1~2週間は間隔を開けてお受け頂くことをお勧めします。
照射後の痛みや腫れについて教えて下さい。
照射後は、照射の刺激による赤みが30~60分ほど続きますが、多くの方は問題なく鎮静します。腫れは、照射部位にもよりますが1週間程で徐々に落ち着いて来ます。
照射後に気を付ける事は有りますか?
照射当日は、長時間の入浴や飲酒は控えた方が良いでしょう。また、照射により肌が敏感になっていますので、過度のマッサージや刺激は避けて下さい。紫外線にも注意が必要です。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る