大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
バスト (豊胸)
豊胸
乳房縮小(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
しわ・たるみ改善の美容整形
シルエットリフト
新技術バイオコーンによる「糸による切らないフェイスリフト」で高いリフトアップ効果を実現
フォトナレーザー
フォトナレーザー
インティマレーザー
スマイルリフト
アイリフト
ナイトレーズ
リップレーズ
ミラーピール
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
注入
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
美容点滴
美容点滴
料金表

シルエットリフト 施術内容

糸による切らないフェイスリフト、「シルエットリフト」のしわ・たるみ改善の魅力とは?

バイオコーン
シルエットリフトとは、糸を用いた切らないフェイスリフトの中でも、強力なしわ・たるみ改善のリフトアップ効果を持つ美容整形の術式です。リッツ美容外科大阪院では、使用する糸に新技術である「生体分解性バイオコーン」を採用することで、360度立体的に組織をしっかりと支えて、フェイスライン(輪郭)・頬・顔のしわ・たるみを垂直方向へ一気に引き上げ、若々しいハリ・ツヤ・ボリュームのあるお顔の状態を取り戻します。

シルエットリフトのリフトアップ効果は、数あるスレッドリフトの中でも強力であるため、従来の糸を用いた切らないフェイスリフトでは効果が薄かった、脂肪層のたるみが原因となるほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴライン・ブルドックラインなどにも高い効果を期待することができます。

リッツ美容外科大阪院のシルエットリフトは、吸収糸と非吸収糸の2種類を選ぶことができます。吸収糸は2年〜2年半ほどかけて徐々に吸収されていきますが、その後も吸収されるまでの間に、糸の周囲にコラーゲン繊維が形成されるため、糸が消えた後もリフトアップ効果が長期間持続します。

そのため、リッツ美容外科大阪院のシルエットリフトは、挿入した糸が残ることに抵抗がある患者様にもおすすめできる、顔のしわ・たるみ・フェイスライン(輪郭)を改善する理想的な美容整形手術であるといえます。

シルエットリフトをおすすめする方

シルエットリフトの施術方法と糸の種類

生体分解性バイオコーンで、従来のスレッドリフトより強力なリフトアップ効果を実現

リッツ美容外科大阪院のシルエットリフトは、新技術である生体分解性バイオコーンのついたフェイスリフト用の糸を使用することにより、従来のスレッドリフトよりも強力なリフトアップ効果を期待できます。

▼従来のスレッドリフト

従来のスレッドリフト
従来のスレッドリフトであるフェザーリフト・ハッピーリフトなどで使用されるアトプス・ワトプスは、細い糸にギザギザとしたノッチをつけ、このノッチの引っ掛かりによって皮下組織をリフトアップしていました。

しかしながら、ノッチの引っ掛かりは平面的であるため、たるみの重さに耐えかねてバナナピール現象(ノッチの裂け目に沿って糸が裂けてしまう現象)が起こることがあり、それによってリフトアップ効果が失われるデメリットがありました。

▼シルエット

シルエットリフト
シルエットリフトで用いる糸は、数あるスレッドリフトの中でも、新しいテクノロジーを用いて開発された「生体分解性バイオコーン」のついた糸です。円錐状の生体分解性ポリマーを使用する吸収性のバイオコーンによって、皮下組織を点ではなく面で360度、立体的にリフトアップするため、高い引き上げ効果が期待できます。

バイオコーンは体内で柔らかく馴染むため、チクチクと痛むことがなく、従来の糸でみられたバナナピール現象も起こらないメリットがあります。バイオコーンは時間をかけて体内に吸収されていきますが、その後も糸の周囲に形成されたコラーゲン繊維によって、長期間のリフトアップ効果持続が期待できます。

アメリカFDA認可取得、ヨーロッパCEマーク取得の高品質な安全性を持つ糸

シルエットリフトは2006年にアメリカFDA(アメリカ食品医薬品局:Food and Drug Administration、日本では厚生労働省にあたる政府機関)の認可を取得しており、ヨーロッパでもCEマーク(EU加盟国で定めた安全規格に適合した製品のみに付けられるマーク)を取得している高品質な安全性を持つ糸となっています。

リッツ美容外科大阪院では吸収糸、非吸収糸の2種類を選ぶことが可能

リッツ美容外科大阪院では、シルエットリフトの糸について、吸収糸、非吸収糸の2種類を選ぶことができます。

吸収糸は2年〜2年半ほどかけて、糸もバイオコーンも完全に体内に吸収されます。ただし、消失した後も、吸収されるまでの間に糸の周囲に生成されたコラーゲン繊維により、十分なリフトアップ効果が持続されます。糸が体内に残ることに抵抗のある患者様には、吸収糸をおすすめしています。

非吸収糸は、バイオコーン部分は約5ヶ月で50%程度、約8〜10ヶ月で完全に吸収されるものの、糸は残るため、糸についているノット部分でリフトアップ効果の持続が期待できます。また、糸の周りにもコラーゲン繊維が生成されるため、それによっても効果が維持されます。再手術をご希望の場合は、既存の糸を引き上げることも可能です(※ただし、施術後の状態によっては引き上げができない場合もありますのでご了承ください)。

シルエットリフトで期待できる作用と効果

シルエットリフトを挿入すると、糸は顔の皮下脂肪繊維組織に留置し、顔に沿って平行に配置されます。糸の幅については、挿入部位となるこめかみ部分で狭く、顔の下方の頬部分では広くしていきます。このとき、バイオコーンが皮下脂肪繊維組織に定着するまで、顔の後ろ側に向かって牽引する力が働きます。この作用によって、強力なリフトアップ効果を得ることができるのです。

また、時間の経過とともに、シルエットリフトの細かい結び目の周囲にはコラーゲン線維が新生され、バイオコーンや糸の代わりに顔の皮下脂肪繊維組織を支えるようになります。糸の周囲にコラーゲン線維が形成されることによって、みずみずしく張りのある肌に導くリバイタライジング効果も得られます。

シルエットリフトの施術の流れ

①カウンセリング
患者様のフェイスライン(輪郭)・頬・顔のしわ・たるみの状態を確認し、糸を何本入れるのか、どのようにしてリフトアップを行うのかを決定していきます。

②麻酔
リッツ美容外科大阪院では、痛み対策も万全に行っており、基本的には局所麻酔を使用しますが、痛みに弱い患者様には局所麻酔+静脈麻酔もご用意しております。

③マーキング
正確に糸を挿入するために、マーキングを行ってデザインをしていきます。

④シルエットリフトの施術
側頭部を2cm程度、小さく切開して、バイオコーンがついた糸を挿入し、しわ・たるみが気になる部分をリフトアップします。

⑤術後のアフターケア
切開部分を縫合し、消毒を行ってマーキングを消したら施術完了です。抜糸は術後5〜7日となります。
POINT
シルエットリフトは、支持力、引き上げ力を長期に維持する強力なスレッドリフトです。
糸についた「バイオコーン」いう小さな円錐状の吸収性コーンとノット(結び目)が、360度立体的に組織をつかみ、強力に引き上げます。
バイオコーンが溶けても、溶けるまでの間にバイオコーン、糸、糸についている細かい結び目の周囲にコラーゲン線維が新生され、組織を強固に支持し引き上げ効果を維持します。また、糸についている細かい結び目も引き上げ効果を保持しますので、強力な支持力が持続するリフトと言えます。
糸が残ることに抵抗がある方には、糸もバイオコーンも吸収されるタイプをご用意しています。細かい結び目の周囲にコラーゲン線維が新生され、バイオコーンや糸の代わりに組織を支えます。
糸の周囲にコラーゲン線維が形成されることによって、みずみずしく張りのある肌に導くリバイタライジング効果も得られます。
シルエットリフトの特徴
施術時間 約40分
麻酔の有無 局所麻酔のみ、または、局所麻酔+静脈麻酔を選択可能。
(※痛みに弱い患者様はカウンセリングの段階でお申し付けください)
抜糸の有無 術後5日〜7日で抜糸
ダウンタイム 糸を挿入した部分を抑えると軽い圧痛が数日間ほど残ります。その他、腫れや内出血がみられる場合がありますが、時間の経過とともに消失します。
腫れ具合 ★☆☆☆☆
副作用など 術後2〜3週間は糸を挿入した部分に繊維系組織が形成されるため、その経過でお肌のつっぱり、しこり、筋張った感覚を強く感じる場合があります。稀に炎症が起こったり、極めて稀ではありますが露出したりする症例も確認されています。その他、感染症、微小血腫、一時的な顔面神経麻痺などを伴うこともあるため、異変を感じた場合は医師までご相談ください。
シルエットリフトと同時に行うことの多い施術
頬 脂肪注入
張りのあるふっくらとした頬は若々しさの象徴
頬 脂肪注入 詳細へ
エラ削り
四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に
エラ削り 詳細へ
脂肪吸引
余分な脂肪を取り除き、すっきりしたボディラインを形成
脂肪吸引 詳細へ
ウルトラアクセント
痩身の歴史を塗り替える、メスを使わない脂肪吸引
ウルトラアクセント 詳細へ
上眼瞼脂肪注入
くぼんで老けて見える目元を若々しい目元に
上眼瞼脂肪注入 詳細へ
料金表
シルエットリフト
320,000円/6本
400,000円/8本
よくある質問と答え
シルエットリフトの糸は安全ですか?
糸はアメリカFDA(食品医薬品局)認可取得、ヨーロッパCEマーク取得の高品質製品ですので安全です。
埋め込む糸は何本ですか?
症状・ご要望に応じて片頬につき2~6本埋め込みます。
リバイタライジング効果とは何ですか?
リバイタライジング効果とは、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す効果です。
糸を入れたらすぐ効果がありますか?
引き上げ効果はすぐに実感して頂けます。肌の活性効果は、術後2~3週間後から表れてきます。
傷跡は残りませんか?
糸の挿入ポイントはこめかみの頭髪内の目立たない部分となりますので、お顔に傷が残ることはありません。
再手術は可能ですか?
非吸収糸のため、残っている糸を再度引き上げることが可能です。追加で糸を挿入することも可能です。
手術の痛みについて教えてください。
術中は麻酔により、ほとんど痛みは感じません。ご希望に応じて麻酔法を選択いたします。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る