大阪の美容外科 整形

ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
ボタン
closeclose
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メディカルダイエット
BBX
BNLS
ウルトラアクセント
口もとの美容整形
口唇縮小術
厚い唇を薄く上品な唇に
目 (眼瞼)
二重形成
埋没法(SMK法)
埋没法 + 脱脂 (MS法)
切開法
瞳拡大
眼瞼下垂
下眼瞼拡大-垂れ目形成-
目頭切開
上眼瞼たるみ改善
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
下眼瞼たるみ改善
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
涙堂・涙袋形成
涙堂注入
隆鼻術
シリコンインプラント
ゴアテックス(鼻根部Vライン形成)
自家組織移植(軟骨・筋膜)
鼻尖形成術
鼻尖縮小術
鼻尖増高・挙上・下降術
鼻翼(小鼻)形成術
鼻翼縮小・挙上術
鼻中隔延長術
鼻中隔延長術
鼻骨骨切り術
鼻骨骨切り(ワシ鼻・ハンプ)
鼻骨骨切り(広鼻・太鼻)
鼻骨骨切り(斜鼻・鼻中隔弯曲)
鼻柱形成術
鼻柱挙上術
鼻柱下降術
鼻唇角形成術
鼻孔縁形成術
鼻孔縁下降術
鼻下長短縮術(lip lift)
鼻下長短縮術(lip lift)
Filler(皮膚充填剤)注入
注入法(ヒアルロン酸など)
輪郭
エラ
エラ削り
頬骨
頬骨削り
アゴ(オトガイ)
顎 短縮(水平骨切りなど)
顎 延長(骨切り・シリコン)
顎 前進(水平骨切り・シリコン)
顎 後退(骨切り)
V-line形成(垂直骨切りなど)
下顎(咬合)-受け口-
受け口(下顎分節骨切り)
出っ歯(上顎分節骨切り)
(前額部)
額 増大(アパタイト・メタクリル酸メチル・脂肪・ヒアルロン酸)
額 後退(前頭洞骨切り)
こめかみ
増大(シリコン・アパタイト・脂肪・ヒアルロン酸)
ガミースマイル(上顎)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
輪郭プチ整形
ボツリヌストキシン注射(小顔)
しわ・たるみ改善
フェイスリフト
額フェイスリフト
ミッドフェイス フェイスリフト
頬部フェイスリフト
こめかみリフト
スレッドリフト(糸のリフト)
スプリングリフト
シルエットリフト
マジックリフト(ハッピーリフト)
ナチュラルリフト
ホワイトリフト
小顔美容鍼(ウルトラVリフト)
上眼瞼抗加齢治療
眼瞼下垂
上眼瞼切開
眉毛下切開
内視鏡上眼瞼リフト
上眼瞼脂肪注入
上眼瞼除皺術
下眼瞼抗加齢治療
下眼瞼切開
下眼瞼結膜側脱脂
目の下のクマの治療
プチ整形(注入)
ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入
PRP療法
脂肪注入
頬 脂肪注入
上眼瞼脂肪注入
超音波治療
ウルセラシステム
レーザー治療
レーザー治療(しわ)
レーザー治療(しみ)
バスト (豊胸)
豊胸
リッツ・プリンセスバッグ
脂肪注入
幹細胞脂肪注入
ヒアルロン酸注入(マクロレイン)
ピュアグラフト豊胸術
乳房縮小(リダクション)
乳輪周囲切開(リダクション)
乳房吊り上げ(マストペクシー)
乳輪周囲切開(マストペクシー)
乳頭・乳輪形成
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
色素沈着改善(乳頭・乳輪)
トレチノイン療法
痩身・ボディデザイン
脂肪吸引
脂肪吸引
メソセラピー・ダイエット
メソセラピーダイエット(脂肪溶解)
メディカルダイエット
メディカルダイエット
BBX
メディカルダイエット BBX
BNLS
BNLS
ウルトラアクセント
ウルトラアクセント
口もと
口唇
口唇拡大術
口唇縮小術
口もと形成
出っ歯(上顎分節骨切り)
受け口(下顎分節骨切り)
上顎短縮骨切り(LeFortⅠ型)
スキンケア
しわ
レーザー治療(しわ)
トレチノイン療法(スキンケア)
しみ
ライムライト
メドライトC6
QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
黒子(ほくろ)
黒子(ほくろ)
その他
婦人科
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
腋臭(わきが)・多汗症
腋臭の外科的治療
ボトックス注射(多汗症改善)
ビューホット
ビューホット
刺青(入れ墨)除去
刺青(入れ墨)・タトゥー・アートメイク除去
ピアス穴あけ
ピアッシング
料金表

口唇縮小術 施術内容

厚い唇を薄く上品な唇に改善する手術です。唇の裏側の見えない部位からアプローチして、粘膜と一部の脂肪組織を切除し、縫合することによって薄くなります。傷痕は口唇の裏側に隠れて見えません。また、厚みの強弱をつけて好みの唇の形を作ることも可能です。口唇の厚さは上口唇8mm、下口唇10mmが目安です。

お勧めの方

口唇の厚い方は口唇の裏側の見えない部位で粘膜を切除し、縫合することにより、薄くします。
口唇の厚さの目安は上口唇8mm、下口唇10mmとします。
口唇縮小術
口唇の形は、顔だちに大きな影響を与えますので、バランス、デザインが重要です。
口唇の厚さの目安は、上口唇8ミリ、下口唇が10ミリです。あくまでも目安ですので、当院では顔全体のバランスやご希望をもとにデザインします。
傷の目立たない粘膜の裏側から粘膜と一部筋肉を切除して薄くします。
傷は、口唇の裏側ですから隠れて見えません。
厚みの原因を根本から取り除く永久的な施術です。
同時に行うことが多い施術
エラ削り
四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に
エラ削り 詳細へ
顎 短縮(水平骨切りなど)
長さを10ミリ~12ミリ短く、均整のとれた顎(あご)に
顎 短縮(水平骨切りなど) 詳細へ
頬骨削り
顔の横幅を小さくして憧れの小顔に
頬骨削り 詳細へ
額フェイスリフト
額からまぶたまで一気に改善
額フェイスリフト 詳細へ
頬部フェイスリフト
皮膚・筋膜を引き上げ、靭帯までアプローチする強力フェイスリフト
頬部フェイスリフト 詳細へ
料金表
口唇縮小術
432,000円(上・下)
※2014年4月からの税込料金です
よくある質問と答え
平均的な唇の厚さはどれくらいですか?
口唇の厚さの目安は上口唇8ミリ、下口唇10ミリです。しかし、これはあくまでも目安ですから個人差があります。輪郭や鼻、目などの他部位とのバランス、ご希望を考慮してデザインします。
どこから手術をしますか?傷は目立ちますか?
唇の裏側の見えない部位の粘膜を切除して縫合します。唇の乾いた部分と湿った部分を境界として、それより裏側で粘膜を切除するため、傷は表側から見えません。
食事は普通に食べられますか?
術後1~2週間熱いものや辛いものなどの刺激物を避けて頂ければ、普通の食事が召し上がれます。
口紅はいつから塗れますか?
唇以外のお化粧は当日から可能です。口紅は抜糸後(7日目)からです。
内出血がでますか?
出ることもありますが、唇はほとんど目立たない部位です。
通院や抜糸はありますか?
抜糸が7日目にあります。
術後感覚が鈍くなることはありませんか?
術後経過として、口がやや開きにくい、感覚が鈍く感じるなどの症状が出ることがありますが、一過性のもので徐々に軽減していき元に戻ります。
元に戻ることはありませんか?
粘膜と一部口輪筋をとって薄くしますので、元に戻ることはありません。
口唇縮小術の腫れについて教えてください。
唇は、よく動かす部分のため腫れが出やすい部位です。個人差はありますが、7~10日間位です。もちろんマスクで隠せます。
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
リッツ美容外科 大阪院 美容外科 整形
ご予約&お問い合わせの受付はこちら
受付:10:00~19:00(年中無休)
※カウンセリングは無料です
カウンセリング予約
無料メール相談
model
トップへ戻る